<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハックルスタッカー

先日Oさんが来て、店に積んである昔のフライの本を取り出して何やら調べはじめた。
聞けばフライタイイングで確認したい事があるらしい。
横から覗いてみると、ハックルスタッカーと言うフライを見ていた。
昔はよく使っていたが、ふと思い出して再度巻きたくなったらしいのである。

ちなみにこのフライはボブ・クイッグリーさんが考案したフライだそうです。
自分は80年代からフライフィッシングをしているが、全く知らないフライだった・・・
結構有名なフライらしいのだが・・・まだまだ未熟だなと反省してます。

そこで自分でも巻いてみた。


d0261148_15440404.jpg

パラシュートを巻く要領で巻いていくが、最後にハックルを全てソラックスの上に持ってくるので、
ポストは長めにした。(テールにした素材をそのままポストにしてもいいらしいが、今回はテールに
ムースホックを使った。ポストにするには細すぎるので、少なめのエアロドライを跡付けした。)


d0261148_15440026.jpg


d0261148_15435737.jpg


ポストにハックルを巻く際に、上からこのようにポストが引っ張ってあると非常に巻きやすい。
パラシュートツールと言うが、今まで使った事がなかった。
普通のパラシュートではポストが太いので、ツールが無くても大丈夫だったが、
今回のフライではポストは細いので、このツールは便利極まりない。
ポストが細い方がいい訳は後ほど・・・。

d0261148_15435584.jpg

ポストにハックルが巻き上がったら、ポストをソラックスの上を這わせ、アイ側に持ってきて留める。
最後はソラックスカラーのファーをスレッドに少し撚り付けて、ヘッドにする。
このときに、ポストが細い方が綺麗に収まるのである。

d0261148_15435251.jpg

仕上げはこんな感じ。

今回はオオマダラカゲロウのダンにした。
この辺の川での釣りにはかなり重要なカゲロウ。
ボディは少し赤みがかった感じ・・・本物のオオマダラの少し太めのボディは魅力を感じるね。
昨年はこやつのハッチに出合い、凄く良い釣りをした事があった。


d0261148_15434916.jpg
フィッシュアイを使った水中からの見え方。

浮力は自分なりに検証してみたが、パラシュートパターンとさほど変わりは無いように思えた。
ボディ素材にファーよりもクイル素材を使った方が水分を吸収しなくていいが、細身のボディになってしまう。

d0261148_15434381.jpg
リアルさを取るか、浮力をとるか?

来シーズンはハックルスタッカーを使って釣りをしようと思う。
吉とでるか凶とでるか・・・
とりあえず解禁まで3ヶ月です。


d0261148_15434681.jpg
Oさんが作ってくれたタイイングの台。
テーブルの上にバイスをそのまま置いてタイイングすると、目線がかなり下になり姿勢が非常に悪くなり疲れやすくなる。
タイイングする場合、フライとの目線は水平より少し下がる位が姿勢も悪くなりにくい。
こんな台があればかなり楽になる・・・おまけにパラシュートツールも付けてくれた。
杉の丸太をチェーンソウで形造り、火で炙って仕上げたそうです。
Oさんありがとうございました。





お知らせ・・・12月4日(日曜日)毎度お越し頂いていますフライマテリアルのスイートフィッシュさんの即売会を行います。
時間は2時位からになります。宜しくお願いします。



Private North
P.n Caf’e





[PR]
by private-north | 2016-11-29 17:46 | Flies | Comments(0)
d0261148_14450428.jpg
Kotさんに「ケース作ってよ~・・・ドライシェイクとドライマジックの~」と言われたので
あれやこれや考えながらなんとか形になりました。

d0261148_14450024.jpg
ラニヤードにぶら下げるとこんな感じ。

d0261148_14450782.jpg
長さは革紐をカットしてご自由に。

各¥2,000也(ラニヤードは付きません)

皆様着々と来春の準備中ですな。



お知らせ・・・12月4日(日曜日)毎度お越し頂いていますフライマテリアルのスイートフィッシュさんの即売会を行います。
時間は2時位からになります。宜しくお願いします。



Private North
P.n Caf’e







[PR]
by private-north | 2016-11-28 15:25 | Craft | Comments(0)
d0261148_20374308.jpg

`じっち'と`りょうちゃん'夫婦は初めてフライタイイングをした。

フライフィッシングには以前から興味があったらしいが、今の時期は禁漁期で実践は無理なのでまずはタイイング
から。
奥さんのりょうちゃんは、手先が器用だし芸大出なので最初から綺麗なエルクのカディスが仕上がった。
じっちは、りょうちゃんに手解きを受けて、初めてにしては上手く巻いた。
りょうちゃんはすっかり楽しくなったようで、バイスが欲しいと言い出したが、さすがにまだ早い!とじっちに止められて残念がっていた。

その後、2人はヤマメやイワナの写真を見て綺麗な魚だねと何回も口にだしてたね。

春になったら自分で巻いたフライを持って川に行こうよ。
愛娘のなっちゃんを背中におぶってイワナやヤマメを釣りましょう。
春の山菜を少しとって昼飯の足しにしょうか。
きっと楽しい時を過ごせるよ。
楽しみだな・・・。

じっちとりょうちゃんとなっちゃんは、2日間うちに泊まって昨日フェリーで札幌に帰って行った。
札幌はここより寒いだろうな。風邪引かないようにね。
また来春に待ってるよ。


d0261148_21191186.jpg

[PR]
by private-north | 2016-11-23 14:28 | Others | Comments(2)

Campanella Bamboo

d0261148_17034829.jpg
d0261148_17035290.jpg

Mさん注文のカムパネラのバンブーロッドが仕上がり紫波町から届いた。
飴色のスレッドがとてもいい感じ。
長さは7.6・・・自分も使わせてもらっている長さだ。
カーボンから持ち変ると重いと思うのは当たり前。だけど直ぐに慣れちゃう。
アクションもカーボンのミディアム~スローを使っているからそんなに違和感なく使えるし。

若い頃からバンブーのロッドは憧れだった。
15年位前に手に入れた事があったけど、その時はなんか気にいらなくて直ぐに手放したな。

今は気に入ってる。 
のんびり釣りが出来るからね・・・?
友人ともいつかはバンブーでのんびり釣り!なんて語ってたし・・・。
昔の英、米の人たちは竹の竿を使って鱒を釣り、のんびりとした休暇を過ごした。なんて思いながらね。

だけどちょっと違うみたい。
Slowな道具を使っても、魚が釣れないと躍起になるし、ヘトヘトに疲れても川に居たいと思うし。
バンブーロッドを使ってものんびり釣りが出来ません・・・私の場合。

やはり精神修行が必要ですかね?寺にでもいきますか?
それとも、6.9を新調すれば心に余裕ができるかも?
なんとか来春までに6.9を・・・。

追伸 自分はトリムを入れたいです。カラーはワインレッドに黒です。



Private North
P.n Caf’e





[PR]
by private-north | 2016-11-18 18:24 | Rod | Comments(0)

Fly Fishing Outfitters & Cafe


by private-north
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30